【天ぷら油発電】みずき通りフェスティバルに出店しました(2018.10.21)

毎年、春と秋に開催されるみずき通り商店街のお祭り「みずき通りフェスティバル」に初めて出店しました。廃油発電のデモンストレーションとして、一緒に出店した八王子生活者ネットワークのわたあめ機を動かし、パネルやチラシを使ってPRしました。人通りが非常に多い中で発電機を動かしましたが、周りの音が大きかったこともあり、音や臭いはあまり気になりませんでした。このお祭りは、小学校のPTAが参加していることもあり、子どもが多く来場しており、中でもわたあめは大人気です。わたあめを買うため列に並んでいる親子に向けてチラシを配布しながら天ぷら油発電のことを説明していきました。みなさん「へえ〜!」と声を揃えて反応します。ちょうど八王子協同エネルギーの廃油回収拠点である、エコメッセ八王子の風と緑のマルシェの店舗の目の前だったので、関心を示した方には「ここで油を集めていますよ」と案内することができました。ほとんどが地域の方だったので、廃油の提供につながることを期待します。

関連記事

  1. 大分 大塚ディーゼル視察報告

  2. 【開催報告】里山の暮らし体験ワーク『“できる場所”がここにあ…

  3. 天ぷら油発電@浅川市民センターまつり 2018/3/4

  4. 【視察ー天ぷら油】株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察2…

  5. はちエネの市民発電所の取り組みがSDGsを啓発する教科書(副…

  6. 【イベント】ユギムラの森プロジェクトが始動!里山を体験できる…

PAGE TOP