【活動報告】あったかホールまつり出展報告 2017/11/2

11月2日、あったかホール(八王子市北野余熱利用センター)まつりに出店し、使用済み天ぷら油発電のデモンストレーションをしました。

回収した天ぷら油を燃料に発電し、「さとやまべしふぁーむ」の無農薬、無化学肥料のサツマイモ「べにはるか」で究極の大学ポテトを作りました!

もちろん、ポテトを揚げた油もその場でリサイクル!発電機の燃料となる!そして、また揚げる。すぐに売れて100食を完売しました!!

関連記事

  1. 【イベント】ユギムラの森「きこり体験と里山すうぷづくり」

  2. 震災から8年 福島から考える今とこれから 第1回セミナーを開…

  3. <廃食用油精製拠点整備>防風扉設置

  4. 〖里山工房〗端材を有効活用したハンティングチェア

  5. はちエネの市民発電所の取り組みがSDGsを啓発する教科書(副…

  6. 【開催報告】エネルギーをもっと身近に 『里山のある暮らし』か…

PAGE TOP