【視察ー天ぷら油】株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察2017/07/09

群馬県の株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察! 廃棄される食用油を燃料に発電しながら熱も回収できる(コジェネディーゼルエンジン)。行政や市民団体など、ネットワークで回収ルートをつくっています。 熱と合わせると変換効率は80%を超え、この1基で約300世帯の電力を賄える規模!

〖天ぷら油〗キッチンから電力を!プロジェクト。ディーゼル発電機ゲット!

キッチンから電力を!プロジェクト。 状態の良いディーゼル発電機ゲット! 天ぷらを揚げた後の油を回収し燃料にします。 大きな野外イベントでの電源供給はお任せください! そのうち、かわいくペインティングします。

【視察報告】藤岡バイオマス発電所視察記録

株式会社アーブが経営する藤岡バイオマス発電所は、藤岡インターから車で10分ほどの国道沿いに位置しています。この発電所は、2016年5月に発電を開始。日本ではまだ例の少ない、SVO(Straight Vegetable Oil)による発電所です。 藤岡バイオマス発電所 発電機は、ヤンマー製ディーゼル発電機EP-160、出力は145kWh。毎日約1tのSVOを使用し、年間約125万kWh(1.25TW …

【活動報告】中央大学の学生さんが視察に来られました!

中央大学のグローバル総合講座。テーマは環境と持続可能な社会について。 学生時代を思いだしつつ、自分たちの取り組みについて紹介させていただきました。 再生可能エネルギーだけでなく、障害者福祉や、被災地の復興などについて幅広い質問が出て、これまでにないくらい熱心な学生たちでした。近く、彼らは東北に行ったり、カンボジアに行ったりするそうです。

【イベント報告】7/2 ぐい呑&おつまみプレート制作@里山工房

ぐい飲みとおつまみプレートワークショップ! 八王子の美味しいを体感するために、器からつくります!もちろん、素材は八王子で除伐された材料。 削りかすは、無駄なくロケットストーブの燃料となり、多摩の日本酒でカンパーイ!

【メディア掲載】TBSラジオ 石川實「デイリーライフ」に出演!2017/06/26

はちエネが、TBSラジオ 石川實「デイリーライフ」に出演。地域に「顔の見える発電所」のある楽しさや、これから始まる天ぷら油発電、そして酪農と多摩丘陵、里山の資源循環などについてお話ししてきました。 話しながら八王子は楽しすぎる!を再発見。難しそうに聞こえる「エネルギー問題」も、地域の関係をとおして感じてもらえることはとても多いのではないかと思います。 https://www.tbsradio.jp …

NPOフェスティバル出展報告 2017/5/27 (土)

好天に恵まれた土曜日、ユーロードで行われた八王子NPOフェスティバルに出展しました。賛助会員の佐々木さんオリジナル開発のソーラークッカーでブロッコリー、じゃがいもやりんご、マンゴー入りパウンドケーキを調理。 3つのソーラー発電所のPR他、天ぷら油発電プロジェクトの幟を掲げ、各家庭の天ぷら油の使用量や廃棄の仕方などについてアンケート調査を行いました。回答くださった方に油回収用の「ロウト」をプレゼント …

【お知らせ】八王子協同エネルギー定時総会のご案内

新緑が美しい季節となりましたが、いかが過ごしでしょうか。 みなさまのご支援により4期目を迎えることができました。3基の市民発電所の運営、みんな電力との連携、南相馬との地域連携なども着々と進めています。 また、里山エネルギープロジェクトの取り組みも実を結び始めています。今年度は、平成29年度地球環境基金助成金に採択された廃食用油(天ぷら油)発電の事業調査に取り組みます。 つきましては、下記の要領で今 …

【天ぷら油】キッチンから電力を生み出す「天ぷら油発電」を始めます!

私たち一般社団法人八王子協同エネルギー(通称「はちエネ」)は、エネルギーの地産地消、原発に頼らない社会の実現を目指し、100%市民出資で運営されている非営利の電力会社です。これまで、八王子市内の牧場や福祉施設の屋根に太陽光発電所を設置してきましたが、太陽光発電による電力買い取り価格が低く抑えられてしまったことにより、新たな発電所建設が難しい状況になっています。 はちエネとしては、水力、バイオマスな …