ブログ(facebook)

はちエネ Facebook 公式ページで情報発信中!

Facebook Posts

いよいよ明日です。
シェアタイムでは八王子協同エネルギーからの報告もさせていただきます!
... See MoreSee Less

映画会「Tommorowパーマネントライフを探して」

2月 18, 2018, 10:00am - 2月 18, 2018, 4:00pm

www.cetera.co.jp/tomorrow/ 第1回上映会 10時~12時半(9時半開場) 第2回上映会 13時半~16時(13時開場) 映画上映(120分)とシェアタイム クリエイトホール11階視聴覚室 参加費:前売り:500円(当日:800円) 問合先:050-3700-8002 info@8ene.org ※このイベントは地球環境基金の助成を受けています。

View on Facebook

先日の足立区からの視察レポートです。足立区でも市民発電、始まるといいなー。 ... See MoreSee Less

環境政策課です。 先日、あだち環境ゼミナール施設見学会を開催しました。今回は、八王子市の2か所の施設を見学。今年度の受講生5名と、卒業生のあだち環境マイスター8名で八王子市へ出発! 一か所目は、八王子共同エネルギーです。これからの自然エネルギーについて考える市民講座から始まり、2014年3月に「一般社団法人 八王子共同エネルギー」が設立されました。2014年8月に市民発電所第1号として建設された「ユギムラ牧場発電所」を見学。市民共同発電やこれまでの取り組みについてお話をしていただきました。新たな取り組みとして、使用済み天ぷら油を回収して発電するための仕組みづくりの実験をしています。 二か所目は長池公園。ここは、多摩川の支流旧別所川の水源である長池があり、多摩ニュータウンの開発にあたって整備された公園です。里山の原風景が再現された体験ゾーン、野生動物の保護地として立ち入り禁止区域になっている特別保全ゾーンなど6つのゾーンがあり、園内には約800種近い植物が自生し、様々な動物達が生息しています。 園長さんに解説をしていただきながら公園内を散策。このような里山で多くの動植物が生息していることを学びました。雪が残っていましたが、新緑の時期や紅葉の時期にはまた違った景色が見られるので、ぜひまた来てほしいとお話されていました。 参加した方からは、「市民出資100%はすごい!共同というのが見える形での活動・行動されていることに感心しました。」「多くの人から愛される公園で温かみを感じた。季節に応じて再訪したい!」「未来に残す(伝える)活動や生き方など、自分たちのできることはまだまだたくさんあると思いました。」などの感想をいただきました。 この見学会を通して、改めて環境に対する意識が強くなったと思います。今後の講義でさらに環境について学び、考えていきます! 八王子共同エネルギー → http://8ene.org/ 長池公園 → https://www.h-yugi.org/

View on Facebook

八王子市内のとある森の一角。

そこはかつて薪や茸、木の実等の資源が多く採れた場所。
人間と生き物達がお互いに助け合い暮らしていた場所。
一般的に「里山」や「雑木林」と呼ばれるところでした。

その場所は、時代の流れと共に眠りにつきました。
森と生きる暮らしから森を見る暮らしに変わったともいえます。
気が付くと生き物達との交流も少なくなってしまいしました。

2018年2月。
私たちは、人と自然が共に暮らし、豊かな森をつくることにしました。
「雑木林」と呼ばれたこの森に、再び命を吹き込むのです。

貴方の植える苗木は、新たな森の顔ぶれになります。
やがて花を咲かせ、実りを迎えます。
それを繰り返すと、そこには多くの生き物達が集うようになります。
こうして生まれた環境は、周辺の「緑」では表現することのできない本来の意味をもった「里山」となります。

育つ過程で出てきた木の実や木材等の資源を活用すれば、次世代の暮らしの豊かさへとつながるでしょう。

是非皆様の力を貸してください。
私達は、素晴らしい経験と学びの時を貴方へご提供します。

ーーーーーーー

■日時:2月17日(土) 9時半集合〜12時
             お昼は温かい里山スープあります。
             13時〜15時(午後は自由参加)
■場所:ユギムラ牧場集合
     東京都八王子市 堀之内900-1

■参加費 大人    2000円 
     小学生以下 1000円

■小学生以下のお子さんは保護者と一緒にご参加ください。

■服 装:長袖長ズボン 防寒着 動きやすい靴または長靴 帽子
     ※足元はフットカバーか、長めの靴下など
■持ち物:水筒、タオル、軍手、
     軽食(お昼に温かいスープをつくります。お時間ある方は一緒にお昼を食べてほっこりしてください。)

■雨天・荒天中止
 中止の場合は、当日朝7時までにメール及びこちらのfacebookページにて連絡いたします。

■お申込方法(〆切2月15日)
下記を明記してメールでお申し込みください。
(こちらのイベントページに参加ボタンでも結構です。)
●氏名(ふりがな) 年齢 性別 住所(任意)
●連絡先 電話番号 メールアドレス

■申込先 info@8ene.org
■問合せ TEL 080-3307-0427(近藤)

【主催】一般社団法人八王子協同エネルギ−
【共催】株式会社 FIO
... See MoreSee Less

ユギムラの森植樹祭2018

2月 17, 2018, 9:30am - 2月 17, 2018, 12:30pm

八王子市内のとある森の一角。 そこはかつて薪や茸、木の実等の資源が多く採れた場所。 人間と生き物達がお互いに助け合い暮らしていた場所。 一般的に「里山」や「雑木林」と呼ばれるところでした。 その場所は、時代の流れと共に眠りにつきました。 森と生きる暮らしから森を見る暮らしに変わったともいえます。 気が付くと生き物達との交流も少なくなってしまいしました。 2018年2月。 私たちは、人と自然が共に暮らし、豊かな森をつくることにしました。 「雑木林」と呼ばれたこの森に、再び命を吹き込むのです。 貴方の植える苗木は、新たな森の顔ぶれになります。 やがて花を咲かせ、実りを迎えます。 それを繰り返すと、そこには多くの生き物達が集うようになります。 こうして生まれた環境は、周辺の「緑」では表現することのできない本来の意味をもった「里山」となります。 育つ過程で出てきた木の実や木材等の資源を活用すれば、次世代の暮らしの豊かさへとつながるでしょう。 是非皆様の力を貸してください。 私達は、素晴らしい経験と学びの時を貴方へご提供します。 ーーーーーーー ■日時:2月17日(土) 9時半集合〜12時              お昼は温かい里山スープあります。              13時〜15時(午後は自由参加) ■場所:ユギムラ牧場集合      東京都八王子市 堀之内900-1 ■参加費 大人    2000円       小学生以下 1000円 ■小学生以下のお子さんは保護者と一緒にご参加ください。 ■服 装:長袖長ズボン 防寒着 動きやすい靴または長靴 帽子      ※足元はフットカバーか、長めの靴下など ■持ち物:水筒、タオル、軍手、      軽食(お昼に温かいスープをつくります。お時間ある方は一緒にお昼を食べてほっこりしてください。) ■雨天・荒天中止  中止の場合は、当日朝7時までにメール及びこちらのfacebookページにて連絡いたします。 ■お申込方法(〆切2月15日) 下記を明記してメールでお申し込みください。 (こちらのイベントページに参加ボタンでも結構です。) ●氏名(ふりがな) 年齢 性別 住所(任意) ●連絡先 電話番号 メールアドレス ■申込先 info@8ene.org ■問合せ TEL 080-3307-0427(近藤) 【主催】一般社団法人八王子協同エネルギ− 【共催】株式会社 FIO

View on Facebook

シェアします ... See MoreSee Less

日本のエネルギーこのままでいいの?

2月 23, 2018, 6:30pm - 2月 23, 2018, 8:45pm

NPO法人市民電力連絡会 総会記念フォーラム 日本のエネルギーこのままでいいの?  東京電力・福島第一原発事故から7年目をむかえようとする中、国際的な地球温暖化対策をうたったパリ協定の遵守のためにも脱原発と自然エネルギーへの転換は国民が求めるところです。ところが、政府は原発をベースロード電源と位置づけ、石炭火力発電を推進しようとしています。  世界では、新たに建設される発電所の多くが自然エネルギーです。石炭と原発というイメージが強かった隣国中国でも、原発事故を機に新規建設を止め、自然エネルギー推進に舵を切りました。日本では送電網の空き容量が無いとして、電力会社が自然エネルギーの買い取りを拒否する動きが強まっていますが、中国政府は、自然エネルギーが送電部門から排除されてきた問題を2020年までに解決する方針を示しています。  なぜ日本では進まないのか、世界で活躍される大林さんにお話を伺います。 ◆日時:2018年2月23日(金)18:30~     17:30から同会場にて市民電力連絡会総会を開催します。 ◆会場:エコギャラリー新宿 ◆講演:「エネルギー転換の時代~急増する自然エネルギー」 大林ミカ氏(自然エネルギー財団 事業部長)  2011年8月、公益財団法人自然エネルギー財団の設立に参加。財団設立前は、アラブ首長国連邦の首都アブダビに本部を置く「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)」で、アジア太平洋地域の政策・プロジェクトマネージャーを務めていた。1992年から1999年末まで原子力資料情報室でエネルギーやアジアの原子力を担当、2000年に環境エネルギー政策研究所の設立に参加し、2000年から2008年まで副所長。2008年から2009年までは駐日英国大使館にて気候変動政策アドバイザーを務めた。2017年、国際太陽エネルギー学会(ISES)よりグローバル・リーダーシップ賞を受賞。大分県中津市生まれ、北九州市小倉出身。 ◆参加費:会員無料、会員外1000円。 ◆主催・申込:市民電力連絡会 E-mail ppn2014info(a)gmail.com ※送信時に(a)を@に変えてください FAX 03-6380-5244

View on Facebook