【講座報告】電力会社切り替えワークショップin共立診療所。2017/10/07

10/7電力自由化は社会選択のチャンス! 電力会社切り替えワークショップin共立診療所。 「再生可能エネルギーは電気代が高い」というのは誤解です。もちろん停電するリスクが増えることもありません。 そして、切り替え手続きは携帯電話の機種変更よりも簡単! いっぽうで化石燃料比率の高い電力会社を選ぶ人が多くなると、CO2排出量が増加してしまうという落とし穴も…。 将来世代にツケを回すという意味では、かえ …

【視察ー天ぷら油】那須、非電化工房視察 2017/10/03

いつか来たいとは思っていたけど、とうとう来た! 那須、非電化工房。 今回は食用油(SVO)ディーゼル発電セミナー!ということで、部分的に見学ですが。 代表の藤村さんは、空気清浄機の産みの親にして、コージェネの父だとか!発明品に宿るものづくりの哲学が面白い。

【視察ー天ぷら油】株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察2017/07/09

群馬県の株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察! 廃棄される食用油を燃料に発電しながら熱も回収できる(コジェネディーゼルエンジン)。行政や市民団体など、ネットワークで回収ルートをつくっています。 熱と合わせると変換効率は80%を超え、この1基で約300世帯の電力を賄える規模!

【視察報告】藤岡バイオマス発電所視察記録

株式会社アーブが経営する藤岡バイオマス発電所は、藤岡インターから車で10分ほどの国道沿いに位置しています。この発電所は、2016年5月に発電を開始。日本ではまだ例の少ない、SVO(Straight Vegetable Oil)による発電所です。 藤岡バイオマス発電所 発電機は、ヤンマー製ディーゼル発電機EP-160、出力は145kWh。毎日約1tのSVOを使用し、年間約125万kWh(1.25TW …

【活動報告】中央大学の学生さんが視察に来られました!

中央大学のグローバル総合講座。テーマは環境と持続可能な社会について。 学生時代を思いだしつつ、自分たちの取り組みについて紹介させていただきました。 再生可能エネルギーだけでなく、障害者福祉や、被災地の復興などについて幅広い質問が出て、これまでにないくらい熱心な学生たちでした。近く、彼らは東北に行ったり、カンボジアに行ったりするそうです。

【イベント報告】7/2 ぐい呑&おつまみプレート制作@里山工房

ぐい飲みとおつまみプレートワークショップ! 八王子の美味しいを体感するために、器からつくります!もちろん、素材は八王子で除伐された材料。 削りかすは、無駄なくロケットストーブの燃料となり、多摩の日本酒でカンパーイ!

NPOフェスティバル出展報告 2017/5/27 (土)

好天に恵まれた土曜日、ユーロードで行われた八王子NPOフェスティバルに出展しました。賛助会員の佐々木さんオリジナル開発のソーラークッカーでブロッコリー、じゃがいもやりんご、マンゴー入りパウンドケーキを調理。 3つのソーラー発電所のPR他、天ぷら油発電プロジェクトの幟を掲げ、各家庭の天ぷら油の使用量や廃棄の仕方などについてアンケート調査を行いました。回答くださった方に油回収用の「ロウト」をプレゼント …

【活動報告】市民ソーラー情報交換会@八王子 開催報告 2017/4/22

4月22日(土)に、ユギムラ牧場で、PV-Net東京主催の「市民ソーラー情報交換会@」が開催されました。多摩地区の市民電力12団体(むさしの市民エネルギー、みたか発電、こがねい市民発電、こだいらソーラー、東大和エネルギーの会、東村山エナジー、えねこや(調布)、まちだ自然エネルギー協議会、八王子協同エネルギー、多摩エネ協、多摩電力、PV-Net東京)が参加し、各団体の活動内容を発表し、情報交換をしま …

【活動報告】 福島復興再エネ探訪ツアー 参加報告 2017/4/8-9

4月8日、9日に、NPO法人市民電力連絡会主催の福島復興再エネ探訪ツアーが開催され、はちエネから、4名の理事・監事が参加しました。このツアーでは、てんぷらバスに乗って、いまだに収束できない福島原発事故からの復興を期して、再エネ事業に取り組む人・団体を訪ね、再エネ発電所を見学してきました。NPO野馬土の小高の発電所、井田川の風力発電所候補地、えこえね再エネの里(南相馬)、KTSC発電所(川俣町)、農 …