【ものづくり】ポータブルバッテリー開発<1>2017/03/17

ソーラーパネルから充電できるリチウムイオンバッテリーを開発中。

リチウム電池で複数のセルを組み合わせて使うときに、過充電や過放電を防止するためのそれぞれの電圧を管理するBMS(バランスマネジメントシステム)と呼ばれる装置がありますが、より高性能なBMSを探すために、いくつか入手し、それぞれの特徴を調べています。使っているセルは、リン酸鉄リチウムイオン(LiFePO4)です。

充電中や放電中の電圧を記録していくという地道な作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です