シンポジウム 市民主導の「ご当地エネルギー」で地域の自治を取り戻そう!

2015年06月09日(火) 10:45 am

八王子市市民企画事業「里山エネルギー講座とペレット製造」

11348792_1105146222846275_286933422_n

日時:2015年7月12日(日) 13:30~16:30
会場:八王子労政会館(八王子市明神町3-5-1)

テーマ1「地域連携でつくる市民エネルギー事業」

講師:しずおか未来エネルギー 服部乃利子さん

テーマ2「里山とつながる暮らし方」

講師:長池里山クラブ 赤羽誠さん(バイオマスタウンアドバイザー)

   資料代:800円(事前申し込み 500円)学生、障がい者は無料

静岡県では、間伐材を使ったペレット燃料の普及が進み、農業用のペレットボイラーの導入が推進されています。不安定な輸入燃料に比べて地産地消のエネルギー利用からは、地域の持続可能な発展の可能性を窺うことができます。

今回のシンポジウムでは、市民と行政の協働で再生可能エネルギー導入に取り組まれている「しずおか未来エネルギー」の服部さん、また、多摩地域の実践事例を里山保全活動に長年取り組んでこられた赤羽さんに紹介していただきながら、これからのエネルギーについて考えます。

チラシPDFファイル (クリックするとドロップボックスが開きます。)

【お申込み・お問い合わせ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[7月12日イベント申し込み]

出席人数 (必須)

メールニュースの希望(任意)
 希望する 希望しない(すでに受領している場合も含む)

問合せ(質問等ありましたら、お書きください)